をちこち

新三河タイムス社の中の人(女性スタッフ)のブログ。中の人が個人的に立ち寄ったお店の紹介がメインになります。 ※豊田市、みよし市以外の市町村(県外含む)も載せていきます。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 弊紙掲載記事/その他
CATEGORY ≫ 弊紙掲載記事/その他
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

珈琲屋らんぷ 吉原店

(2014/08/21掲載記事)

純平さんの抹茶カフェラテ

20140821ランプ

 「珈琲屋らんぷ吉原店」(豊田市吉原町)では地産地消にこだわったオリジナルメニューを提供する。
 「珈琲屋らんぷ」は、東海地方を中心に54店舗をフランチャイズで展開。同店はリンクスワン(朝比奈幸生社長)が6月オープンした。
 店長の友山真祐さん(28)=渡刈町=は末野原中、豊田西高卒。愛知県大在学中に音楽への思いが強まり音楽の道へ進み、バンド活動を続けながら接客業の経験を積み、店長に就いた。
 お勧めは「珈琲屋」ならではの抹茶を使ったメニュー「純平さんの抹茶カフェラテ」(480円)。自慢のコーヒーと抹茶が融合した逸品。近隣の「碧園お茶の純平」で丹精込めて作った抹茶をこまめに仕入れることで常に香りのいいものを使用。たっぷりのホイップと抹茶が飾られ、甘さや苦味と風味が絶妙のバランスを取っている。
 野菜をたっぷり使用したサンドウイッチセットやベーグルセット、サラダなども独自メニューとして提供。切り方なども工夫が施され、野菜の美味しさを損なわない味わい。野菜は「スーパーやまのぶ」のオリジナルブランド「ごんべいの里」(喜多町)の減農薬無農薬で安心安全で身体に優しい。卵も佐久間養鶏場(浄水町)で餌にこだわった元気なトリからできた甘い卵を使用している。
 友山店長は「季節ごとのオリジナルメニューを展開していきたい」と話している。
 年中無休。午前6時から深夜12時営業。
 問い合わせは同店☎41-7333。
【岡田】

珈琲屋らんぷさん公式サイト
スポンサーサイト

アンズガーデン(日進市)

(2013/10/17号 掲載記事)

秋の庭を公開
日進のアンズガーデン 花の中をチョウが舞う


20131017アンズガーデン

閑静な住宅街にある「アンズガーデン」(日進市藤島町)で秋のオープンガーデンが開かれている。31日まで。
 オーナーでガーデンプランナーの武島由美子さん(57)は「母も花が好きで、学校にダリアやアマリリスを持って行くのが楽しかった」と話す。30年ほど前から庭づくりを始め、近所の人から「庭を見せてほしい」と声をかけられ、16年前にオープンガーデンを始めた。
 毎年5月、バラの季節に合わせて開催してきたが、「秋の庭も見たい」という要望に応え、今年から始めた。来場者は県内をはじめ、岐阜県や富山県など遠方からも足を運ぶリピーターも多い。
 自然なイメージを演出したガーデンは木と淡い色合いの小さな花々とバラ、ダリア、ジキタリスなどで彩られる。その調和のとれた空間にチョウが舞い、絵画を観るような景色が広がる。
 風景の中の一つの花に目を留めると、形状や色合いも見事で、その一つひとつにじっくり見入ってしまい、時間を忘れて楽しむことができる。
 武島さんは「風にそよぐ花が好き。来場者に『外国かと思った』と喜んでもらえるとうれしい」と優しく微笑む。
 秋のオープンガーデンは日曜と雨天以外の午前10時半から午後4時。問い合わせは☎0561-73-3147。
【岡田さち代】


「アンズガーデン」さんのオフィシャルサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。