をちこち

新三河タイムス社の中の人(女性スタッフ)のブログ。中の人が個人的に立ち寄ったお店の紹介がメインになります。 ※豊田市、みよし市以外の市町村(県外含む)も載せていきます。
2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
      

≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

クラウン最中(つたや製菓舗)

(2014/05/29本紙掲載記事)

風味も人気モモ餡のクラウン最中

20140529クラウン最中

 豊田市山之手の豊楽・菓ごころ「つたや製菓舗」のピンクのクラウン最中は外も中もピンク。中はフルーティな香りたっぷりのモモ餡が詰まっている。「モモ餡を最中に使用するのは難しく、試行錯誤を繰り返した」と小島健司さん(30)。
 話題のトヨタのピンクのクラウンとモモ餡が豊田をアピールする一品として土産物にも重宝。色合いから結婚式の引き出物に使用されることもある。
 ピンクのクラウン最中は、2012年に父の後を継ぎ4代目となった小島さんが昨年11月の65周年創業祭に合わせ考案、発売を始めた。当初は創業祭の期間限定の予定だったが、色合いのかわいらしさと甘いモモの風味は若い女性中心に人気が高く、要望に応える形で継続的に販売している。
 祖父である初代がトヨタの「コロナ」と挙母をかけ「コロナ最中」を作り、その後大型の「クラウン最中」に。4回型を変え現在の形状になった。
 クラウン最中はつぶ餡、抹茶餡、モモ餡の3種類。手詰め最中の天下統一と合わせて販売している。
 木曜定休。午前9時から午後7時半。
 問い合わせは同店☎28-1490。
 【岡田】
スポンサーサイト

花フェスタ記念公園(岐阜県可児市)

ツイッターにも流しましたが、バラが見ごろということで、花フェスタ記念公園へ行ってまいりました。
こちらはブログらしくもうちょっと詳しく書いておこうかなと。
花フェスタ記念公園はバラだらけの公園。シーズンは通常500円(大人)の入園料が1000円に跳ね上がります(苦笑)。高校生以下は無料だそうです。
以前はJAFの会員証を見せると割引もきいたのですが、現在は取り扱いがないそうです(一応尋ねてみました)。まあ、管理にお金がかかるでしょうし(人件費含め)、消費税もあがりましたので…仕方がないのかなぁとは思いますが。ちなみに、駐車場は何時間でも無料です。

バラのシーズンは混雑するだろうと思いまして、開園9時にあわせて自宅を出て、結局8時半に到着。
すでに先客がたくさんいました。みなさん、張り切ってますね(笑)。
土日は通常より早く営業しているのか開園していたのでさっそく入園。

2014花フェスタ3
気球に乗って、一帯を上空から眺めることが可能です。有料です(中学生以上2000円。小学生、幼児料金あり)。

2014花フェスタ1

2014花フェスタ2

2014花フェスタ4

2014花フェスタ5

2014花フェスタ6

数年ぶりに訪れたのでよくわからないのですが、部分的には枯れたのかお休み期間中なのか、貧相に感じるところもありました。イングリッシュガーデンを意識した一角が好きだったのですが、ちょっと残念な状態で。以前ほどの感動がなく…。
ですが、ほとんどのエリアは花のつきは文句なしの状態でした。
バラの苗(市場ではあまり見かけないものも多い)、土なども販売しています!

最後にフードコートで食べた高山ラーメン写真(必要ですか?笑)。
2014花フェスタ7

ぐるっとめぐって、1時には外に出ました。ら、駐車場は駐車待ちの車が溢れ、さらには駐車場にも入れない車が公道で大渋滞になっていました…。最悪、高速のインターから出られない…という混み具合になるそうなので、半端な時間に行くのは避けたほうが正解です。


花フェスタ記念公園のサイト
(園内は天気がいいと非常に暑いので、日焼け対策の長袖、帽子、日傘は必須かなと。あと、水分補給も)

八橋かきつばた園(知立市)

知立市にある、八橋かきつばた園へ行ってまいりました。
普段は静かな場所なのですが、かきつばたの咲くこの時期は多くのお客さんで賑わっています。
所在地は知立市ですが、逢妻川をはさんでお隣は豊田市。そのため豊田市南部(安城寄り)は完全に徒歩圏内です(笑)。

まずなぜこの八橋かきつばた園がそれなりにメディアに取り上げられ、お客さんを集めるのかというと、伊勢物語で有名な在原兼平氏が「からころも きつつなれにし つましあれば はるばるきぬる たびをしぞおもふ」と詠んだことで知れ渡っているからですね(句頭が「かきつばた」になるから。学生時代に一度はこの和歌を勉強してると思います)。

20140511-5.jpg

20140511-6.jpg

わたしが子どもの頃はもっと群生していた記憶があるのですが、近年はまばらに植わっている印象です。いかんせん入場無料ですし、沼地の整備も含め、生育が難しくなっているのでしょうか。

20140511-4.jpg

20140511-7.jpg

20140511-8.jpg

20140511-10.jpg

20140511-3.jpg
知らない間にこんな立派な碑が…(笑)。

いまどきは見かけないのですが、昔はここでザリガニ釣りをする男の子たちがたくさんいました。手ごろな棒(割り箸)に糸をつけ、ニボシを餌にして釣り上げるのです。
ここでの小さな楽しみは、沼地にいる生き物を発見するということ。
環境が悪くなっていなければ、いるはずだと思いましてザリガニを探してみました。

20140511-1.jpg
…というわけで発見。思ったより早く見つけられました。比較的大物でしたし。
このザリガニ、かきつばたの葉で一人遊び(?)をしていて、ちょっと和みました(笑)。そしてこのザリガニの動向を探ってみると、近くに大小のザリガニたちがわらわらしてました。

20140511-2.jpg
軽く観察してみた結果、この橋の下に集まっている気配でした。昼間は人間も多いので、どうやらこの下に隠れているようです。賢いです(笑)。
かきつばた園へ来る機会がありましたら、ザリガニ等の生物を探してみてください(小さいゲンゴロウもいましたよ。笑)。

かきつばた園の見ごろはGW期間中~GW明けの土日まで。かきつばたまつり期間中は交通規制がありますので、車でお越しの際はご注意ください(わかりづらい場所にあります)。入場無料です(簡易休憩所、お茶室あり。日陰は少ないので帽子必須。服装にもご注意)。
ミスかきつばたの写真撮影会もあります。


八橋かきつばた園(知立市八橋町寺内61-1)
くわしくは知立市観光協会さんの紹介ページでご確認ください。

カーデン

(2014/05/08掲載記事)

バランスの良い美味しさ

20140508カーデン
(ホットサンドのモーニング 500円(税別))

気軽に立ち寄れる場所に
 愛知池のほとりにある「カーデン」(みよし市黒笹町)では栄養バランスを考えたモーニングを2種類用意している。
 カー用品を製造するビートソニック(日進市、戸谷勉社長)が2005年に自社製品のショールームとギャラリー、ホール、カフェを併設してオープン。多くの作品展やライブを行ってきた。12年に近藤喜徳さん(67)=名古屋市=が館長になり、館内の改装をはじめ、同年にランチ、翌年モーニングも始めた。
 最近人気が高いのはホットサンドのモーニングで、トマトとチーズのホットサンドにたっぷりの野菜が載ったサラダとヨーグルト。もう一つは米粉と豆乳を使ったふわっと&モッチリ触感の手作りワッフルとヨーグルト。
 改装もほぼ完成しカフェスペースのテーブルや椅子を倍増。ライブの収容人数も大幅に増えた。最近は毎週末にライブが行われ、多くの人たちが集まる。近藤館長は「イベントに比例してモーニングやランチの集客も増えてきた」という。
 また、収納に使っていた場所も展示スペースにして、カー用品のほかLED照明機器の展示スペースも拡張した。「自分にしかない、自分のためのあかりを提案していきたい」と近藤館長。自社製品のLED照明とガラス、木工、陶器、アイアンなどの作家作品がやさしい「あかり」を提案する。
 HPなどでホール、カフェ、照明、カーライフに加え、地域の情報も積極発信。近藤館長は「気軽に立ち寄れる楽しい場所にしたい」と話す。
 水曜定休。午前9時から午後6時。モーニングは開店から正午まで。
 問い合わせは同店☎0561-35-5015 
【岡田】

詳しくはカーデンさんHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。