をちこち

新三河タイムス社の中の人(女性スタッフ)のブログ。中の人が個人的に立ち寄ったお店の紹介がメインになります。 ※豊田市、みよし市以外の市町村(県外含む)も載せていきます。
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      

≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

パティスリー ブールブール

(2014/07/24掲載記事)

季節のフルーツタルト

20140724パティスリーブールブール

フルーツを使ったケーキがたくさん並ぶ豊田市五ケ丘の「パティスリー ブールブール」。
 お勧めは「季節のフルーツタルト」。マンゴ、イチジク、巨峰、ブルーベリーといった新鮮フルーツがふんだんにあしらわれている。
 バターの風味がきいたタルト生地にクリームとフルーツがバランスよく重なり、口に運んだ箇所により何通りもの味わいがあり、一口ごとに違った美味しさが楽しめる。
 オーナーパテシエの庄田賢二さん(39)は三重県の仏料理店とケーキ店で修業し、2011年に開業。長野県出身でアンズやブルーベリー、モモ、リンゴなど実家で栽培したものも使用している。
 夏のスイーツはモモやマンゴなどを使ったタルトなど他にも何種類もあり、8月中旬に登場する「黄金桃のタルト」も味わいたい一品。庄田さんは「記憶に残る美味しいケーキを作っていきたい」と語る。
 火曜と月2回不定休み。午前10時から午後7時営業。
 問い合わせは同店☎42-5900。
 【岡田】

ブールブールさんのブログへ
スポンサーサイト

菓子工房「シュヴァリエ」

(2014/07/17発行号に掲載)

イチジクのタルト

20140717シュヴァリエ

豊田市高岡本町の洋菓子店「シュヴァリエ」の夏の果実を使ったオススメスイーツは「イチジクのタルト」。
 同店は1979年、春日井で創業。96年に豊田に移転。店主の原泰潔さん(37)は3年間東京で修業し父の店へ戻り、ゼリーなどの新たなメニューを展開している。10年に父親に代わり泰潔さんが代表となった。
 イチジクのタルトはカスタードクリームの上一面にスライスしたイチジクが載せられている。「イチジクは自家栽培のものを使用することもある」そうだ。
 さっぱりした美味しさが魅力のモモやブドウなどのフルーツゼリーも夏のおすすめ。
 原さんは「素材にこだわり、技術を高め、妥協することなく美味しさを追求している。日常の中で洋菓子が生活を華やかにできれば」と語る。
 毎週火曜と月2回月曜休み。午前9時から午後7時45分営業(土日は7時半まで)。
 問い合わせは同店☎55-1213。
 【岡田】

シュヴァリエさんのサイトへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。