をちこち

新三河タイムス社の中の人(女性スタッフ)のブログ。中の人が個人的に立ち寄ったお店の紹介がメインになります。 ※豊田市、みよし市以外の市町村(県外含む)も載せていきます。
2015年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年05月
ARCHIVE ≫ 2015年05月
      

≪ 前月 |  2015年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

菓宗庵

(本紙2015/05/07号掲載)

コーチン卵の濃厚な味わい

20150507菓宗庵1

 名古屋コーチン卵を使った菓子が人気の「菓宗庵」(名古屋市昭和区、大橋敏勝社長)の豊田土橋店(清水町)がオープンし、話題を呼んでいる。
 おすすめはシュークリーム。店内からも内部が見える窯で焼く焼きたての皮に、純系名古屋コーチン卵を使用したカスタードクリーム。カリカリの触感とクリームの濃厚な味わいが特徴。「昼過ぎには売り切れになることもある」(同店)。名古屋コーチン卵はプリンやどら焼き、ワッフル、シフォンケーキなど卵を使用する全ての菓子に使われている。
 卵以外にどら焼きなどに使う小豆にもこだわっている。北海道の指定農家で作った小豆を氷砂糖で炊き上げたあっさりとした仕上がり。
 店内には喫茶スペースが用意され、緑茶や紅茶など自由に飲める。タイミングがあえば8時間かけて淹れる水出しコーヒーも味わえる。
 菊池良紀店長(28)は国際製菓技術専門学校(名古屋市中区)を卒業し入社。本社工場のフードコーディネーターを経て店長に就いた。「名古屋コーチン卵を使った濃厚な味わいの菓子を三河の人にも味わってもらいたい」と話す。
 同店は1946年大橋屋として創業。90年に「菓宗庵」に社名変更、八事本店のほか、相生店(天白区)、日進店(日進市)に展開し、初めて三河地区に進出した。
 火曜定休。午前9時半から午後6時半営業。
 問い合わせは同店☎26-0588
【岡田】


おまけの写真(アップ)
20150507菓宗庵2

菓宗庵さん公式サイト

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。