をちこち

新三河タイムス社の中の人(女性スタッフ)のブログ。中の人が個人的に立ち寄ったお店の紹介がメインになります。 ※豊田市、みよし市以外の市町村(県外含む)も載せていきます。
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 管理人、奈良へ行ってきました!(その2)TOP管理人旅日記 ≫ 管理人、奈良へ行ってきました!(その2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

管理人、奈良へ行ってきました!(その2)

…というわけで、奈良の旅その2。
2日目は朝から法隆寺(斑鳩)周辺をうろうろしました。

IMG_1059.jpg
(↑法隆寺にいた野良にゃんこ。警戒されまくりです。苦笑)



ご覧になる方は続きへどうぞ。

さぁ、まずはホテルの朝食写真から!(笑)
朝食は「大和の恵みの朝」と題してありました。奈良の素材、古代の食糧をちょっとだけ体験できる内容です。

IMG_1026.jpg
【本日のスープ(オニオンスープ)】

IMG_1028.jpg
【サラダ(古代のひしおのドレッシング)、大和ナデシコ卵の温泉卵、温野菜 柿の葉蒸し、ウインナー】
(古代のひしおとは……奈良県産の黒豆などを主原材料として醸造された発酵食品、だそうです)
この「ひしお」、味としては酸味のある味噌もどき…という印象。

IMG_1027.jpg
【パン2種】
奥にあるのはおそらく柿のジャム(味見するのを忘れておりました)。

IMG_1030.jpg
(↑ふたを取る前。↓ふたを取った後)
IMG_1031.jpg
【古代の蘇、ヨーグルト、季節のフルーツ】
中央にある蘇ですが、みなさんご存知…古代のチーズ。再現したものをたべさせてもらえました。
はじめていただきましたが…ぱさぱさしたチーズ…みたいなものでした。しかし、当時(7世紀末)は超高級食材だったそうです。
美味しいかどうかは、想像におまかせで…。

これに飲み物がついて終了。野菜中心で、量も少ないため、男性は物足りないと思います。せめてご飯かパンかえらべるといいのかな…?


ホテルをチェックアウトして電車に乗り、法隆寺へ。法隆寺駅から往復バスが出てます(180円)。
IMG_1039.jpg
午前中だったので、まだ観光客は少なめでした。法隆寺に来たのは10年くらいぶりです。連れは修学旅行以来だとか(苦笑)。
一般参拝(大人)は1000円。西院伽藍、大宝蔵院、東院伽藍(夢殿)を見学できます。
今更法隆寺の説明は不要かと思いますので、さらっと画像を流していきましょう。

IMG_1046.jpg
法隆寺といえば、エンタシスの柱。

IMG_1053.jpg
金堂と五重塔。

IMG_1049.jpg
大講堂

IMG_1065.jpg
いわゆる夢殿。ちょうど秘仏が公開されてました。


そのまま中宮寺へ(500円)。
IMG_1067.jpg
中宮寺本堂。

IMG_1071.jpg
お池では亀の集会が(笑)。
池には亀の道が作ってあり、そこを通って泳いでいるところがかわいらしかった…!


一通り見た頃にはお昼ご飯の時間。
近くに食べるところはないものかとスマホで検索してヒットしたカフェに入ることにしました。

IMG_1082.jpg
「法隆寺画廊 森緑カフェ」さん。
法隆寺iセンターさんの駐車場の向いという立地。
併設ギャラリーの奥にひっそりとカフェスペースがありました。

IMG_1074.jpg
席は7つと、こじんまりしています。お邪魔している間、他のお客さんはいらっしゃらなかったのでまったり過ごせましたよ。


オーダーしたのは「新緑ごはんプレート」(900円)
IMG_1081.jpg
献立は週替わりだそうで。
この日は、
・豚肉とエリンギのチーズロールフライ
・七目ひじき煮
・柿の白あえ
・さつまいものポタージュ
・サラダ・ごはん
…でした。

ホテルはずっとパン食だったので、ここでご飯をいただいて落ち着きました(笑)。
ごはんプレートは11:30からオーダー可能な様子です。
カフェごはんとしては内容がしっかりしていると思います。野菜はもちろん奈良産。飲み物を頼まなくてもお茶が一緒に出てくるのがありがたい(お水も出してくださいますが)。
奈良の観光冊子もそっと置いてありますので、待ち時間にチェックも出来ました。

アップ写真。
IMG_1079.jpg

IMG_1078.jpg

お店にかかっていたメニューボードも載せておきますので参考までに。
IMG_1075.jpg


お腹いっぱいになったところで再び散策。法隆寺から近い「藤ノ木古墳」へ行きました。

IMG_1084.jpg
いわゆる円墳です。ベンチがたくさん置いてあって…もはや公園の扱いでしょうか。
ちなみに、古墳の上には登れません(当たり前)。

IMG_1089.jpg
入口は扉があって、侵入不可能。
一応覗き窓があり、人間が立つとセンサーが作動して石室にライトが点灯します。
スマホで撮影しているのでカバーがもんやり反射で写ってますが、なんとか中の撮影に成功しました(写真撮ってるところを客観的に見るとかなりあやしい人かも…笑)。
古墳内部は直に見せていただけると嬉しいのですけどねぇ…。
被葬者については記されていませんでした。学者の間でも説が分かれているからでしょうね。


藤ノ木古墳から移動がてら西里のまちなみを眺めつつ、斑鳩神社へ参拝して、帰宅のため法隆寺駅まで戻りました。

というわけで、レポ終了。ここまでご覧いただきましてありがとうございました!



[記事内紹介店舗]
「森緑カフェ shinryoku cafe ~緑の庭に囲まれた小さなカフェ~」
〒636-0016 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺1-9-33 電話:0745-75-7717
営業時間 10:00~17:00 定休日:月曜・祝
(法隆寺画廊敷地内)

[宿泊先ホテル]マークスWホテル奈良&St.ソフィー・バラ教会


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。