をちこち

新三河タイムス社の中の人(女性スタッフ)のブログ。中の人が個人的に立ち寄ったお店の紹介がメインになります。 ※豊田市、みよし市以外の市町村(県外含む)も載せていきます。
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 花フェスタ記念公園(岐阜県可児市)TOP管理人旅日記 ≫ 花フェスタ記念公園(岐阜県可児市)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

花フェスタ記念公園(岐阜県可児市)

ツイッターにも流しましたが、バラが見ごろということで、花フェスタ記念公園へ行ってまいりました。
こちらはブログらしくもうちょっと詳しく書いておこうかなと。
花フェスタ記念公園はバラだらけの公園。シーズンは通常500円(大人)の入園料が1000円に跳ね上がります(苦笑)。高校生以下は無料だそうです。
以前はJAFの会員証を見せると割引もきいたのですが、現在は取り扱いがないそうです(一応尋ねてみました)。まあ、管理にお金がかかるでしょうし(人件費含め)、消費税もあがりましたので…仕方がないのかなぁとは思いますが。ちなみに、駐車場は何時間でも無料です。

バラのシーズンは混雑するだろうと思いまして、開園9時にあわせて自宅を出て、結局8時半に到着。
すでに先客がたくさんいました。みなさん、張り切ってますね(笑)。
土日は通常より早く営業しているのか開園していたのでさっそく入園。

2014花フェスタ3
気球に乗って、一帯を上空から眺めることが可能です。有料です(中学生以上2000円。小学生、幼児料金あり)。

2014花フェスタ1

2014花フェスタ2

2014花フェスタ4

2014花フェスタ5

2014花フェスタ6

数年ぶりに訪れたのでよくわからないのですが、部分的には枯れたのかお休み期間中なのか、貧相に感じるところもありました。イングリッシュガーデンを意識した一角が好きだったのですが、ちょっと残念な状態で。以前ほどの感動がなく…。
ですが、ほとんどのエリアは花のつきは文句なしの状態でした。
バラの苗(市場ではあまり見かけないものも多い)、土なども販売しています!

最後にフードコートで食べた高山ラーメン写真(必要ですか?笑)。
2014花フェスタ7

ぐるっとめぐって、1時には外に出ました。ら、駐車場は駐車待ちの車が溢れ、さらには駐車場にも入れない車が公道で大渋滞になっていました…。最悪、高速のインターから出られない…という混み具合になるそうなので、半端な時間に行くのは避けたほうが正解です。


花フェスタ記念公園のサイト
(園内は天気がいいと非常に暑いので、日焼け対策の長袖、帽子、日傘は必須かなと。あと、水分補給も)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。