をちこち

新三河タイムス社の中の人(女性スタッフ)のブログ。中の人が個人的に立ち寄ったお店の紹介がメインになります。 ※豊田市、みよし市以外の市町村(県外含む)も載せていきます。
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOPスポンサー広告 ≫ じゅんベリーCafeTOP弊紙掲載記事/スイーツ ≫ じゅんベリーCafe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

じゅんベリーCafe

(2014/07/31掲載記事)

丸ごと1個使う桃のパフェ

20140731じゅんべりーカフェ

 豊田市福寿町の「ジゅんベリーカフェ」の夏のお勧めスイーツは「桃のパフェ」(1000円)。
 下からモモのゼリーにシャーベット、冷凍モモ、バニラアイスクリームに丸ごと一個のモモ。ゼリーのトロトロと凍ったモモの食感が心地よくモモの美味しさを存分に楽しめるパフェ。
 同店は「おもてなしが好き」という古川かよ子さん(52)が2008年にコーヒーとケーキの店としてオープン。「夏場は冷たいスイーツを食べてもらいたい」と09年から始めた桃のパフェが、現在では一番人気のメニューとなった。
 桃パフェは7月から9月中旬まで。パフェは季節によりイチゴやクリに変わり、年間を通して展開。ケーキは月替わりで3種。すべて生地から自家製でフルーツやキャラメーゼは注文を受けてから仕上げるので店内のみで提供している。
 古川さんは「器にもこだわり目で見て味わって楽しんで欲しい」と話す。
 月・火曜定休(祝日は営業)。午前9時から午後7時営業。
 問い合わせは同店☎21-8728。 
【岡田】


じゅんベリーカフェさんのサイトへ




取材した記者とは別で、管理人もお邪魔したのでその際の写真(参考までに)。
マンゴーパフェ
5、6月のパフェ、マンゴー。なかなか食べ応えありでした!

写真 2(1)
季節のフルーツとシフォンの盛り合わせ
こちらは7月に桃のパフェをいただきに行った際に、連れが頼んだもの。
コーヒーカップが夏らしく涼しげ、かつ、シフォンのお皿と対になっているところがオサレ。
こちらはひとりで完食するのはなかなか大変な気がしました(2、3人で分けるといいかも)。
※こちらからお願いしなくても人数分の取り皿等も用意してくださるので女性にはうれしい気配り(サービス)だと感じました。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。