をちこち

新三河タイムス社の中の人(女性スタッフ)のブログ。中の人が個人的に立ち寄ったお店の紹介がメインになります。 ※豊田市、みよし市以外の市町村(県外含む)も載せていきます。
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 姫路+神戸に行ってきました!TOP管理人旅日記 ≫ 姫路+神戸に行ってきました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

姫路+神戸に行ってきました!

週末を利用して姫路+神戸=兵庫県へ行ってきました。日帰りです。
今回はじめて新大阪から新幹線「さくら」に乗ったのですが、これって鹿児島にいけるんですね…すごい…。でも何時間かかるんでしょうか…(遠い目)。途中駅に「川内」があって、「艦これ」の川内ちゃんが脳裏に掠めました(そんなのばっか。笑)。

姫路駅で下車したのははじめてなのですが、さすがJR西日本さんの縄張り(笑)……JR東海さんでは見られないアレが。
20140901-1.jpg
改札口前のモニターではアニメが流れ、壁沿いにはこのカンセンジャーの看板(顔出しにあらず)。
このキャラクターの主人公(ニシさん)、普段は車掌さんです。詳細が気になった人はググってみましょう(投げた)。

姫路といえば、姫路城です。いざ城攻めへ!
20140901-2.jpg
姫路城、クレーン添え。
真っ白になった姫路城。周辺と比べれば、どれくらい白くなったのか比較できるかと思います。
しかしまだ工事中なので、城の内部に侵入できません。残念ですが。
やはり城の内部に潜入(見学)してこその城攻め。ので今回は内偵にとどめておきました。次回は確実に落城(見学完了)を目指します。笑

姫路城、今でこそ世界遺産で美しい城の扱いを受けていますが、この城の成り立ちはなかなか面白い逸話に溢れてます。築城したころは、まさか400年後まで残るとは想像もしてなかったわけなので、笑えるエピソードも。
ただ築城から幕末、空襲でも焼けなかった幸運さもあって、縁起のよい城です。受験生は拝みましょう(落ちない)。

姫路は城だけを見て離脱。そのまま電車で神戸まで。
どうでもいい話ですが、途中「加古川」や「明石」を抜けていくので艦これの加古ちゃんや明石さんを思い出したり…(そればっか)。


20140901-8.jpg
「戦時徴用船の最後 大久保一郎遺作展」
戦時徴用船の最後を描いた絵画。今回この絵画展を見にいくために神戸へ行きました。NHKで以前特集されていて、それでこの絵画と大久保さんの存在を知ったわけですが。
この絵画展で描かれている船は南方へ物資や資源を運ぶ途中で魚雷や空爆によって沈没したもので、生き残った方の証言をもとにして描かれているといいます。アイアンボトム・サウンド(鉄底海峡)は、駆逐艦や戦艦以外にもこういった商船・漁船・機帆船も沈んでいます。もちろん船だけじゃなくて人間もですが。。。
こういった絵画展は戦争について改めて考える機会を与えてくれますね…。

帰る前に生田神社にも足を伸ばしまして、参拝してまいりました。
20140901-6.jpg
縁結び…ということで、良縁あるといいのですが…(笑)。


そんなわけで日帰り旅行(?)でした。

(おまけ:「艦これ」って何?という方へ。艦これとは「艦隊これくしょん」というブラウザゲームの略です。気になる方は検索してみてください。苦笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。